戦の海賊(センノカ)公式サイト>図鑑一覧>物好きな古道具屋 サイカ

「僕も興味がないわけではないですよ」

各地で古道具屋を営む、アイアンクラッド出身の少女。
周囲が技術進歩に向かう中、逆に古い技術や知識に関心を持っている。普段は無表情で感情を読むのが難しいが、骨董品を目の前にすると強い興味を示す。
コキュートス海やホーンテッドアイランズ等に出かけていることが多く、古道具屋が営業しているかどうかは彼女の気分次第。

+1に必要な秘伝書
銃兵の秘伝書★5 × 70
青属性の秘伝書★5 × 70
青竜の秘伝書★1 × 15
海竜の秘伝書★1 × 3
+2に必要な秘伝書
銃兵の秘伝書★5 × 80
青属性の秘伝書★5 × 80
青竜の秘伝書★1 × 20
海竜の秘伝書★1 × 5
超覚醒に必要な秘伝書
銃兵の秘伝書★5 × 99
青属性の秘伝書★5 × 99
青竜の秘伝書★1 × 30
海竜の秘伝書★1 × 7
翠竜の秘伝書★1 × 5
★6物好きな古道具屋 サイカ
銃兵 +1 +2 超覚醒
MAXライフ14174
MAX攻撃力24878
MAX砲撃技術なし
MAX装填技術なし
MAXライフ16300
MAX攻撃力26121
MAX砲撃技術なし
MAX装填技術なし
MAXライフ18426
MAX攻撃力27365
MAX砲撃技術なし
MAX装填技術なし
MAXライフ22678
MAX攻撃力29853
MAX砲撃技術なし
MAX装填技術なし
スキル本物ですね。
発動待機時間:5秒(リチャージ時間:30秒)

【スタンスタイプ:最大Ⅱ】
スキルを発動するたびⅠ→Ⅱ→Ⅰ→Ⅱ...
とスタンスが繰り返し変化する
自身のスタンスに応じ、発動効果が変化

[Ⅰ:本物ですね。]
「鑑定中」の敵対象に「本物」の鑑定結果を出す
同時に20秒間、自身の攻撃力が200%アップ(上昇効果解除無効)

[Ⅱ:偽物ですね。]
「鑑定中」の敵対象に「偽物」の鑑定結果を出す
同時に敵全体の被ダメージが30%増加(永続効果/重複可能/減少効果耐性の影響を受けない)

特技精緻な射撃

通常攻撃が貫通無効の影響を受けない特殊な貫通弾3発に変化する
(10%の割合ダメージ追加)
通常攻撃時、40%の確率で「精緻な射撃」が発動し、貫通弾を追加で2発放つ
同時に20秒間、自身の攻撃速度が10%アップ(重複可能/上昇効果解除無効)

特技鑑定します。
習得Lv30

自身の通常攻撃と特技「精緻な射撃」で放つ貫通弾が、当たった敵対象に「鑑定中」を付与するようになる

【「鑑定中」効果/効果時間:20秒】
スキル発動時に、鑑定結果に応じて以下の効果を受ける
「鑑定中」は減少効果耐性の影響を受けない

【発動効果/条件:結果が「本物」】
何も起きず、対象の「鑑定中」を解除する

【発動効果/条件:結果が「偽物」】
対象に4倍ダメージ
(20%の割合ダメージ追加/強ヤケド/暗闇/行動不能)
その後、対象の「鑑定中」を解除する

特技古物商の慧眼
「覚醒」習得Lv80

【スタックタイプ/最大:20】
自身の攻撃がすべて必中になる
戦闘開始から20秒間、自身にステルス付与(解除不可)
特技「精緻な射撃」発動時、自身のスタック値を+1
自身のスタック値が「20」になった時、以下の効果を発動して自身のスタック値をリセットする

【発動効果】
自身の減少効果時間を30秒短縮
8秒間、無敵状態
15秒間、自身の攻撃力が200%アップ(上昇効果解除無効)

真技開放特技アンティークエース
子分枠10以上で取得

敵全体の割合ダメージ軽減が70%ダウン
自身の攻撃力強化上限が300%アップ
「鑑定中」が付与されている敵海賊の攻撃速度が50%ダウン
特技「精緻な射撃」の発動率が80%になる
自身の周囲に敵海賊がいる時、自身の被ダメージを70%カット

超覚醒特技確かな装填
「超覚醒」

【条件:青属性の船で出撃】
自身のHPと攻撃力が100%アップ
特技「精緻な射撃」で放つ貫通弾の割合ダメージ量が「15%」に変化し、発動と同時に自身のスキルチャージ時間を1秒短縮するようになる

銃兵+1

通常攻撃の射程範囲が特大アップし、海賊を優先的に攻撃する。基礎ステータスも上昇する

銃兵+2

通常攻撃の射程範囲が極大アップし、海賊を優先的に攻撃する。基礎ステータスも上昇する

バリエーション

▲ページトップへ

図鑑トップへ戻る

TOPページへ

  • LINEで送る

戦の海賊(センノカイゾク)| アイコン

タイトル
:戦の海賊(センノカイゾク)| センノカ
配信時期
:配信中
ジャンル
:海洋冒険バトル
価格
:無料 ※アイテム課金あり
対象OS
:iOS(iOS9以降 / iPhone5S以降推奨)
:AndroidOS4.1以降RAM1GB以上推奨
※対応環境を満たしていない端末では正しく動作しなくなる可能性がございます。
  • appバッジ
  • googleバッジ