「ここが噂の海賊団のアジトですのね!」

ヴァスティガルド出身のリスの獣人の少女。
「クズノハ」の政策により国交が開かれ、流行らしい自由海賊になるべく出てきた。
自身を「れでぃ」と言い張るも、小動物の獣人ゆえに子ども扱いされる。
リスの習性により大事なものを地面に埋めるクセがあり、よくアジトを穴ぼこにして怒られている。

+1に必要な秘伝書
拳闘兵の秘伝書★5 × 20
拳闘兵の秘伝書★4 × 50
青属性の秘伝書★5 × 20
青属性の秘伝書★4 × 50
青竜の秘伝書★1 × 5
+2に必要な秘伝書
拳闘兵の秘伝書★5 × 30
拳闘兵の秘伝書★4 × 70
青属性の秘伝書★5 × 30
青属性の秘伝書★4 × 70
青竜の秘伝書★1 × 10
超覚醒に必要な秘伝書
拳闘兵の秘伝書★5 × 50
拳闘兵の秘伝書★4 × 99
青属性の秘伝書★5 × 50
青属性の秘伝書★4 × 99
青竜の秘伝書★1 × 15
海竜の秘伝書★1 × 3
★5穴掘りれでぃ リル
拳闘兵 +1 +2 超覚醒
MAXライフ15111
MAX攻撃力21896
MAX砲撃技術なし
MAX装填技術なし
MAXライフ16622
MAX攻撃力22991
MAX砲撃技術なし
MAX装填技術なし
MAXライフ18133
MAX攻撃力24086
MAX砲撃技術なし
MAX装填技術なし
MAXライフ21156
MAX攻撃力26276
MAX砲撃技術なし
MAX装填技術なし
スキル海賊的強襲ですの!
発動待機時間:4秒(リチャージ時間:20秒)

自身に減少効果を100回防ぐバリアを付与
20秒間、以下の効果を付与する
【付与効果】
味方対象の防御力が90%アップ
敵対象の攻撃力が90%ダウン
自身の移動速度が3000%アップ
毎秒自身の周囲の敵対象のダメージバリアを破壊(解除不可)

特技キングテール

自身に対する挑発を無効化
戦闘中、自身はHPの低い敵海賊を優先して狙い、対象が戦闘不能になるまで狙い続ける
通常攻撃時、3回の小範囲攻撃になる
(ダメージバリア破壊/10%の割合ダメージ追加/ひるみ)
海賊が対象なら飛行禁止状態、裂傷付与
この攻撃1回につき自身のHPを攻撃力の0.2倍分回復し、敵対象に「被ダメージ10%増加」を付与
この被ダメージ増加は5秒間付与されなければ解除され、解除されない限りは蓄積し続ける

特技要塞の極意
習得Lv30

遠距離からの攻撃に対し自身の防御力が極大アップ
自身への攻撃に対するよろけ、吹き飛ばし、貫通効果を無効化

特技インパクトカウンター
「覚醒」習得Lv60

戦闘開始から20秒間、自身にステルス付与
自身がダメージを受けたとき、50%の確率でそのダメージを無効化して周囲の敵海賊に攻撃力の2倍ダメージを与える
(ひるみ/6秒間継続ダメージバリア破壊)
自身が3秒間減少効果無効及び無敵状態になる
この効果は発動から10秒間は再発動しない

真技開放特技リセットインパクト
子分枠10以上で取得

2秒毎に自身の移動速度が5%アップ(重複可能/解除不可/上昇効果減少無効)
戦闘開始時、敵の攻撃から50万ダメージまで耐えることができるシールドを自身に付与
戦闘開始時、自身のスキルチャージ時間を3.9秒短縮する
敵海賊が戦闘不能になったとき、自身の特技「インパクトカウンター」の再発動までに必要な時間を解消、減少効果を解除し、6秒間攻撃速度が300%アップ

超覚醒特技エンペラーテール
「超覚醒」

【条件:青属性の船で出撃】
自身の攻撃範囲、攻撃射程が50%アップ
自身のHP、移動速度、攻撃速度が200%アップ
自身の攻撃が対象のよろけ、吹き飛ばし無効の影響を受けなくなる
自身のスキル「海賊的強襲ですの!」の全ての効果が解除不可になる
自身の特技「キングテール」に以下の効果を追加
【追加効果/条件:敵海賊が4人以上】
この特技の攻撃の威力が全て2倍になる
自身の現在HPの約0.002%を攻撃力に乗じた追加ダメージを与える

拳闘兵+1

戦闘中、特大の対人特攻効果が付与され、戦闘開始から一定時間、海賊からの攻撃に対し、防御力が小アップする。基礎ステータスも上昇する

拳闘兵+2

戦闘中、極大の対人特攻効果が付与され、戦闘開始から一定時間、海賊からの攻撃に対し、防御力が大アップする。基礎ステータスも上昇する

バリエーション

▲ページトップへ

図鑑トップへ戻る

TOPページへ

  • LINEで送る

戦の海賊(センノカイゾク)| アイコン

タイトル
:戦の海賊(センノカイゾク)| センノカ
配信時期
:配信中
ジャンル
:海洋冒険バトル
価格
:無料 ※アイテム課金あり
対象OS
:iOS(iOS9以降 / iPhone5S以降推奨)
:AndroidOS4.1以降RAM1GB以上推奨
※対応環境を満たしていない端末では正しく動作しなくなる可能性がございます。
  • appバッジ
  • googleバッジ